メニュー

> モデルハウス来場予約

> カタログプレゼント

> お問い合わせ

about_us

ホーム > エフバードハウスって?

about_1

ごあいさつ

羽鳥から始めて60年。
“お客様に顔が見える工務店”としてやってきました。
“顔が見える”ことは、お客様の安心感につながるという想いで
家づくりをしています。
「仕事を楽しむ心が、お客様と幸せを共感できる。」を
モットーに、日々仕事に取り組み続けています。

わたしたちの強みは、
■設計・監督・大工が一丸となり、ワンストップサービスができる工務店。
■他社にはない現場のきれいなところ。
■お客様の紹介が多いこと。
■人や社会、地元(餅つき・夏祭り・小学校の職業体験等)への貢献。
■自由に設計できる「注文住宅」のご提案。
などなど、盛りだくさんです。

エフバードハウスの取り組み

ゼロエネルギーで暮らそう

1.ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)の一次エネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅です。

ゼロエネルギーで暮らそう

省エネ効果と創エネで1年間に消費する一次エネルギーをおおむね 0 にします。
※一次エネルギーとは化石燃料や原子力燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーです。これらを変換・加工して得られるエネルギー(電気、灯油、都市ガス等)を「二次エネルギー」といいます。

ゼロエネルギーで暮らそう

2.ZEHに必要なこと

ZEH仕様住宅

3.今後の見通し

2014年4月に閣議決定した「エネルギー基本計画」で「住宅については、2020年までに標準的な住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という政策目標が設定されました。また、狭小地など太陽光発電パネルを搭載しにくいといったケースにも配慮した「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」基準が新たに設けられ、今後ますます住宅の省エネルギー化が進むことが期待されています。

4.エフバードハウスのZEH普及目標

年度 2017年 2018年 2019年 2020年
ZEHの割合 25% 38% 42% 53%

※ZEH(ゼロエネルギーハウス)割合についてはNearlyZEH を含む

エフバードハウスでは2020年までに新築住宅においてZEH住宅の割合53%を目指します。

5.エフバードハウスのZEH商品

CHU!
「CHU!」の家以外の住宅でも ZEH にすることができます。